道の駅四万十とおわオンラインショップ:四万十とおわ村

四万十川の旬の幸を買うならこちら!『しまんと地栗モンブラン』『地栗のロールケーキ』から『しまんと茶』や『ジンジャーシロップ』まで。

しまんと緑茶 (500ml)

手摘みの一番茶を使った緑茶ペットボトル

四万十産の茶葉は手摘み、手刈りで収獲されます。
一番茶だけを使ったこだわりの緑茶のペットボトル。
持ち運びできて使いやすい形態ですので、お出かけや食卓など
いつでもどこでも四万十の緑茶をお楽しみいただけます。

すぐに注文

一番茶使用、旨みを味わう緑茶ペットボトル

一番茶を使った緑茶ペットボトル

しまんと緑茶は、四万十産の茶葉を100%使用しています。
その年の一番茶を使って作られる緑茶のペットボトルは
若葉の爽やかな香りが特長で、ひと口目に旨み、
徐々にしまんと緑茶の渋みが感じられるお茶となっています。

四万十の斜面に広がる茶畑

斜面に広がる茶畑

四万十川を囲むように広がる山々。
その山の斜面に四万十の茶畑が広がっています。
水はけもよく、有効に根から水分を吸収できます。

また四万十町は昼夜の寒暖差が大きく、そのため
霧が多く発生します。葉にしずくを集めることで
一定の水分を自然に補給できる環境が整っています。

手摘み、手刈りで収獲されるしまんと茶

手摘み、手刈りで収獲されたしまんと茶

四万十の茶畑は傾斜地にあり、大型機械が入れません。
そのため、四万十のお茶は手摘み、手刈りで収獲されます。

新芽の先端から3枚目までのやわらかい茶葉を摘み取る
「一芯三葉(いっしんさんよう)」を基本にしているため、
やわらかく中身の濃いお茶に仕上がります。

地元生産者のみなさま

手間はかかりますが、人の手が入ることで古い葉が入らず、
しまんとのお茶の繊細な味につながっていきます。
新茶の季節になると地元生産者のみなさまが総出で
色々な茶畑を回りながらお茶摘みに精を出します。

使用しているのはその年にとれた一番茶のみ

しまんと緑茶は一番茶のみを使用

緑茶ペットボトルは一番茶を使用しています。
そのため、しまんと緑茶本来の旨みや香りを
しっかりと味わえます。

四万十の味をご家庭で、手軽にどうぞ

しまんと緑茶は一番茶のみを使用

四万十で丁寧に手摘みされた一番茶を使ったペットボトル飲料です。
持ち運びにも便利でお出かけのときにカバンに1本。
どこでも四万十の味をお楽しみいただけます。
四万十の風景を思い描きながらぜひお召し上がりください。


しまんと緑茶 (500ml×24本)

しまんと緑茶 (500ml×24本)

商品番号 p_grn_ryokucha500ml_24set

価格3,500円(税込)

[35ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
名称 緑茶(清涼飲料水)
原材料名 煎茶、粉茶、ビタミンC
内容量 500ml×24本
消費期限 製造から10ヶ月
製造者 合同会社 広井茶生産組合